ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

年を取ったなぁと感じたエピソードをいくつかご紹介します

ライフログ ライフログ-雑談

 

【スポンサーリンク】

40歳を過ぎたあたりから、秋口から冬にかけて、やたらに体がかゆくなるようになりました。

 

ある日、あまりのかゆさに目覚め、「どうなっているんだろう」と鏡を見たら、肩と首が真っ赤になっていました。

病院にいったところ、お医者さんは一目みて、

「あんた、これ、寝てる間に自分で掻きむしってるんだわ」

と。

そして、

年を取ったら、肌が乾燥しやすくなるので、ちょっとした刺激にも敏感になるからね。ま、病気じゃないので、心配しなくていいよ」

と言われました。

 

その時は、大事無くてよかったと一安心したものの、「年を取ったら・・・」という一言がジワジワっと染み入ってきたのですね。

 

私は実年齢よりかなり年下に見られますし、自分でも気持ちは若いつもりだったのですが、第三者からストレートに言われてはじめて、年を取っていると気づかされたのです。

 

それから、10年以上経過する中で、「あぁ、年を取ったなぁ」と感じたことがいくつかありました。

見も知らぬおっさん(=私)の「年を取った話」など、どうでもいいとは思いますが、30代後半から40代前半の男性諸氏は、あと何年もしないうちにこんな日が来るだろうこと、また、女性の方は、あなたのお相手もいつかそうなるかもよ、と言うことで、ご参考までに記します。

 

【スポンサーリンク】
 

 

一般的な「年を取ったなぁ」と感じたこと

一般的な老化現象である、老眼が始まる、下腹が出てくる、シミが増える(手の甲にもシミが出る)、ごはんの嗜好が変わる、徹夜ができなくなる、昔話が増えるなどというのは、ひとあたり経験しました。

中でもごはんは、食べる量、特に脂っこいものを食べる量が減りました。

 

それと、テレビでNHKをよく見るようになりました。「NHKスペシャル」と「歴史もの」は、かなり見ています。

ちなみに、NHKの女子アナのレベルは、TV界で断トツNo.1だと密かに思っているのですが・・・、これもまた年を取ったからなんでしょうかね?

 

私だけかもしれない「年を取ったなぁ」と感じたこと

社畜度が増す

よく言えば「丸くなった」と思います。

 

会社がワケの分からない方針を打ち出すと、若いときは「なんで、そんなことをやらなきゃいけないんですか?!」と上司に食って掛かっていました。

でも、ある程度の年齢になると「あ、そういうことをやるのね。まあムダだとは思うけど、決まったのならやりましょ」と思えるようになりました。

 

さらに、マネジメントする立場になると、腹の中では「こんなことやっても意味ないし」と思うことがあっても、メンバーには「これは非常に重要な施策です。皆さん、力を合わせて、がんばってやり遂げましょう!」と言っているわけです。

 

その後、「俺も、いけしゃあしゃあとよく言えるよなぁ」と自虐的に感心し、「やっぱ、年を取ったな」と思うのです。

 

サプリの広告が気になる

ネットで「シジミエキス配合」とか、「中性脂肪を激減する」といったサプリの広告を見かけると、つい、クリックしたくなります。

特に何がどうこうというわけではないのですが、なんか気になるんですよね。

また、痛風持ちなので「プリン体ゼロ」というキャッチコピーにも弱いです。

 

ツアーに参加したらジジ・ババばっかりだった

一人でちょこっと出かけるのが好きで、ツアーを利用することが多いです。

個人ではなかなか行きにくい場所はもちろん、そうでない所でも、交通や宿泊の手配が楽ですから。

 

で、とあるツアーに参加したところ、ほとんどの参加者が爺さん、婆さんと呼ぶような人だったのです。

「俺って、この人たちと同類?」って思うと、なんか哀しいというか、一気に年を取った気分になりました。

 

もっともツアー中は、参加しているおばあちゃん達から「にいちゃん」と呼ばれ、「あんたは、若いから平気でしょ?」と意味無くチョッカイを出されるんですけどね。

 

波平さん(サザエさんのお父さん)の年を意識する

「サザエさん」にでてくる波平さん、年はいくつかご存知でしょうか?

 

見るからに昭和のおっさんである波平さん、家では着物姿でお茶をすすり、囲碁や盆栽を楽しんでいるのを見ると、かなりの年配だと思いますよね。

 

「自分も同じ年になったら、同じようなことをしているのかなぁ。ところで一体、いくつなんだろう?」と考えたとき、「俺もそんなことを考える年になったんだ」と思いました。

 

ちなみに波平さん、誕生日は明治28年9月14日ですが、永遠の54歳です。

もう少し年を取っているように思っていただけに、これを知ったときは、愕然としましたね。

f:id:b-zone-salariedman:20161119040957j:plain

サザエさん キャラクター紹介 - フジテレビ

 

目玉に脂肪の塊ができる

まつげが目に入ったので、それを取ろうと鏡を覗き込んだときのこと。

目頭と黒目の間に、小さくプクッと膨れたものを見つけたのです。

米粒の4分の1くらいのサイズで、良く見ないと分からないくらい小さいのですが、丸い突起物ができています。

反対の目を見ても、同じように突起物が。

 

即行で目医者に行ったら、「あぁ、これ、脂肪の塊。年を取ったらできる人がいるから。問題ないので、気にしなくていいですよ~」と、またまた、「年を取ったら・・・」と言われました。

 

【スポンサーリンク】
 

 

閑話休題

さて、年齢に関係なく、 かゆみに悩まされている方に是非おすすめしたいのが「【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ乳状液10 100g」。

 

今も私は秋口から春先にかけて、かゆみが出るのですが、このケラチナミンを愛用しています。

私個人の感想ですけど、塗ったときはチクチクっと痛みを感じますがすぐに収まり、そのときには、かゆみもなくなっています。

乾燥肌に効くようで、病院で処方してもらう薬よりも相性が良いみたいです。

 

朝と風呂上り、そして、かゆくなったときに塗っていますが、本当によく効きます。

 おすすめですよ。

【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ乳状液20 200g

【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ乳状液20 200g

 

おわりに

ということで、人間、誰でも年を取ります。そして、気持ちや身体が衰えてくるのですが、これらはどうあがいても仕方がないことだと思います。

でも、やっぱり、年は取りたくないですね(笑)。

 

磯野家の謎

磯野家の謎

 

では、また。

 

【スポンサーリンク】