ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

転職活動中の方はもちろん就職活動中の学生にも絶対に見てもらいたい転職サイト「キャリコネ」

転職・再就職

 

【スポンサーリンク】

 

転職活動中の方、あるいは、転職を検討している方は、すでにいくつかの転職エージェントや転職サイトに登録されていることと思いますが、

企業口コミ満載の転職サイト「キャリコネ」

にも登録されていますでしょうか?

 

もし、登録されていないのであれば、今すぐに登録されることを、強くおすすめします。

また、現在、就職活動中の学生さんは、「キャリコネ」に登録し、その中にある「キャリコネ就活サービス」を是非、活用してください。

 

とおすすめするのもこの「キャリコネ」、転職者にとっても、新卒の就職活動者にとっても、「宝の山」といえるとてもスゴイ情報が満載されている転職サイトだからなのです。

 

キャリコネのスゴさは「口コミ情報」の量と質

キャリコネの特徴としては、

  • 大手16社と提携しており、約20万件以上の求人情報を一括検索できること
  • 希望する転職サイトに同時登録できるので、時間をかけずに、自分にマッチする会社を選べること
  • 登録すると、求人企業からスカウトがくること

などがあります。

 

しかし、これ以上に突出してすごいところが、

 数十万件の口コミ情報が掲載されている

ことなのです。

 

「会社の評判」から「年収」「残業時・休日出勤」「人間関係」、そして、「社内の恋愛事情」に至るまで、現役社員や元社員が書いた裏事情的な口コミ情報を見ることができます。

 

あわせて、「キャリコネ」が独自に取材した情報も掲載されていますが、いずれも対象企業の広報部門の「検閲」を受けていないため、まさに「生の情報」が載っています。

 

ネット上には、いくつもの企業の口コミサイトがありますが、情報のボリュームや信頼性において、これは!と思えるものはあまりありません。

でも、この「キャリコネ」は、口コミ情報の量と質ともに、とても充実しているのです。

 

【スポンサーリンク】
 

 

企業に関する口コミ情報

「キャリコネ」の口コミ情報を、日本最高峰企業のひとつであるトヨタ自動車を例に、具体的に見て行きましょう。

 

平均年収と働きやすさ

サイトに登録した後、「口コミ検索」で企業名を入力すると、下図のような「平均年収と働きやすさ」のレーダーチャートが表示されます。

f:id:b-zone-salariedman:20170317143253j:plain

年収は、平均年収とともに、年代別最高年収が表示されます(20代で954万円とはスゴイですね) 。

働きやすさは、「労働時間の満足度」から「ホワイト度」まで6項目を5点満点で評価されています。

トヨタはとてもバランスのとれた6角形です。

これらは、社員の主観による評価のようですが、実際に働いている人がどう感じているかがストレートに出た結果と言えるでしょう。

 

年収・給与明細と満足度など

年齢や職種などが示された給与明細も掲載されています。

f:id:b-zone-salariedman:20170317144602j:plain

 

さらに、下図のように細かい情報が具体的に書かれています。

これは、とても参考になりますよね。

f:id:b-zone-salariedman:20170317144849j:plain

 

たくさんの口コミ情報

実際に働く環境がどのようなものかの口コミ情報が多数掲載されています。

この「キャリコネ」のありがたいところは、口コミ情報がしっかりとカテゴリー分けされているところにあります。

f:id:b-zone-salariedman:20170317145353j:plain

「報酬」や「働く環境」、「長所・短所」などなど、知りたい情報を簡単に調べられるのが良いですよね。

 

働く場所として大切な「やりがい」。

f:id:b-zone-salariedman:20170317145138j:plain

 こちらは、とても「やりがい」を感じている方の意見です。

が、中には批判的な意見も掲載されています。

 

また、「残業・休日出勤」では、

残業や休日出勤について、勤務時間に関する良かった点や、不満を感じた点などを教えてください。

 

部署によるが、用事での遅刻、早退、有給が時期により取りづらい環境にある。年間休日は多いが、肝心な時に休めないのは致命的であり苦労はする。残業に関しては帰り辛い雰囲気があり、なあなあに残業していることもあり、高い残業代を得ることが申し訳なく感じてしまう。休日出勤も部署次第だがあまりない。

 

残業時間は平均して月に50時間程度。水曜日はノー残業デーとなっており、定時に帰ることが推奨されている。しかしながら、プロジェクトの終盤など、忙しいときは残業しなければならないこともある。数年前に比べると社内の残業に対する少しずつ意識は変わってきているように感じる。

 

「キャリコネ」からの抜粋引用

と、実態がどのようなものかが、具体的に書かれています。

 

転職者・就活生必見の口コミ情報「転職面接」

転職活動中の方や就職活動中の学生さんにとって、是非とも知りたいのが「採用面接で何を聞かれるのか」ですよね。

「キャリコネ」の「転職面接」では、面接の様子とともに、アドバイスが掲載されています。

f:id:b-zone-salariedman:20170317151324j:plain

 

このような体験談は、本当に貴重です。

こちらの方は、「なぜなぜと深堀された」と書かれていますが、他の方の投稿でも同じく「なぜなぜ」の質問が多かったとのこと。

あわせて、ホンダや日産ではなく、なぜトヨタなのかを何度も聞かれたとの意見も。

 

実際に面接を受けた方々のレポートから、トヨタを受けるのであれば、

トヨタでなければならない理由を、ホンダや日産と比較しつつ、論理的に説明できる準備が必要

ということが見てとれます。

 

このように、「転職面接」の口コミ情報から、面接の状況や質問など会社ごとの傾向を知ることで、その対策を立てることができるのです。

 

掲載されているのは転職の面接ではありますが、このスタイルは新卒の就活者にもあてはまるはず。

企業ごとの面接対策として、これほど貴重な情報はないと考えます。

 

【スポンサーリンク】
 

 

もうひとつ重要な口コミ情報「退職理由」

「キャリコネ」の口コミの中で、もうひとつ重要な情報があります。それは「退職理由」。

すでに退職された方々が、なぜ、退職したのか、その理由を投稿されています。

 

なぜ退職を決意しましたか? 退職に踏み切った理由を詳しく教えてください。

生産技術は工場と設計に挟まれ、時間がない中とにかく火消し作業を繰り返さなければならず、入社当時から考えていた企画業務をメインで行えないため。また上流への部署移動も不可能であり、ここにい続けても自分のやりたいことができないと判断したため。また東京での勤務を希望していたがそれも叶わない事がわかったため。
 
出世争いが凄まじく、他人を蹴落とすような雰囲気にいたたまれなくなったのが最大の要因。かといって表面上ではみな仲良下げにしているところが余計にたちが悪い。そしてそれを相談しあえる仲間もいないのでストレスは募るばかりであった。この会社の社員でいられるメリットも多くあったことも事実。
 

 * 「キャリコネ」からの抜粋引用

 

 テーマが退職理由だけに、赤裸々に綴られたコメントが多いように感じました。
 

転職・就職活動での「キャリコネ」の活かし方

 以上のように、とても貴重な口コミ情報が満載の転職サイト 「キャリコネ」

 

これらの情報を転職や就職活動で活かすには、

  1. 複数の会社の「平均年収と働きやすさ」をチェックし、自分の希望条件に合う候会社を見つける
  2. 条件に合う会社の「やりがい」や「社風」などの口コミを見て、さらに詳しく知る
  3. 「退職理由」をチェックし、そこで書かれている内容が、自分にとって大きなマイナス要因にならないかを考える
  4. 自分の希望に合っている会社や行きたい会社をいくつか絞り込んだら、口コミで得た情報のどの点に惹かれたかをまとめ、志望動機として履歴書に書いたり、面接の想定問答用に整理しておく
  5. 「転職面接」の口コミ情報から、どのようなスタイルの面接か、どんな質問がでるのかを確認し、必要な対策を取る

との流れで行うと良いでしょう。

 

おわりに

以上、書いてきたようにとても充実した口コミ情報が満載の転職サイト「キャリコネ」。これを転職や就職活動で活かさない手はありません。

 

口コミを見るには、サイトへの登録が必要で、自身に関する項目をいくつか書き込む必要がありますが、少々の手間しかかかりません。

また、大手の転職サイトとも連動しているので、複数のサイトに登録することを考えると、かえって楽できることでしょう。

是非、登録のうえ、内容をチェックすることをおすすめします。

(学生の方は、大学から付与されているメールアドレスでの登録となります)

 

登録はこちら → 「キャリコネ」

 

 では、また。

 

<関連記事>

b-zone-salariedman.hatenablog.com