ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

会社で自由になるって、どういうことだろうか

仕事観 仕事観-働くということ

 

【スポンサーリンク】

f:id:b-zone-salariedman:20151008222157j:plain

「自由」って何だろうか?

「自由」って何でしょうか?

 

調べたら、

他のものから拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従うこと

と出てきました。

自分のやりたいことをやる、と言う意味ですね。

 

誰でも自由でありたいもの。

企業に勤める立場であっても、会社の中でできるだけ自由でいたい。

やれるものなら、自分のやりたいことをやりたいですよね。

 

自分がやりたいことをやるためには、そのための資質(能力)土壌(受容)が必要となります。

資質(能力)とは、業務適性や意欲や行動力、それに、ビジネススキルなど。

土壌(受容)とは、周囲の評価と協力、本人の過去の実績に会社の風土・業績などがあるでしょう。

 

いずれも、ビジネスパーソンとして会社の中で認められる存在になると言うことです。

こうなってはじめて、自分がやりたいことを「やらせてもらえる(=できるようになる)」と考えますが、いかがでしょうか?

 

逆に言えば、能力も無い、仕事もできない、結果も出せない、そんな人が、いくらやりたいことをやりたいと思っても、会社はやらせてくれない、ということです。

 

【スポンサーリンク】
 

「やりたいこと」とは、何だろうか?

ところで、そもそもの「やりたいこと」とは、何でしょうか?

○○の仕事を担当したい、良い結果を出したいと言った具体的な「目標」もあれば、感謝されたい、楽しく過ごしたいといった「状態」を示す場合もあるでしょう(この場合は「ありたい姿」かもしれませんが・・・)。

 

そう考えると、「やりたいこと」には、人それぞれの答えがあるわけで、人によってイメージする「自由になる」も異なってくるものでしょう。

 

ただ、間違いなく言えるのは、「自分が何を大切にしているのか」によって、本人の望む「自由」が決まる、と言うことです。

そして、自分の人生のあり方と、企業人としてのキャリアプランが方向付けされるように思います。

 

「自分が大切にしていること」を問いかける

人間関係以外のことで「会社に行きたくない」と思っている人や、「仕事にやりがいがない」「やりたいことが見つからない」人は、自分自身の価値観が、まだ、はっきりと分かっていない場合が多いのではないかと思います。

まずは、「自分が何を大切にしているのか」を自らに問いかけてみてはいかがでしょうか?