アメリカの利上げが決定したので、次のテーマ「トランプ・リスク」の発動日を予想してみた

12月13~14日、アメリカの連邦公開市場委員会(FOMC)において、政策金利が0.25%利上げされることが決定されました。 これをうけて、為替は一気に円安となり、発表前の115円台前半から117円台後半までドル買い・円売りが進んでいます。 一方、日経平均株価は、終値が約19,273円、昨日に比べて20円高と小幅な上昇…