芥川賞『コンビニ人間』(村田沙耶香・著)を読んで印象深かった3つのこと

今夏の 芥川賞受賞作品である『コンビニ人間』を読みました。 実際に、今もコンビニでバイトをしている著者・村田沙耶香さん。 受賞決定日に、TVで記者会見の様子が放映されていました。 記者からの質問に対して、 「率直に嬉しいです」(受賞の感想を聞かれ) 「いやぁ、(コンビニの)オーナーに許可をもらわないと」(…