ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

「罠」に簡単に引っかからないよう、ビジネスで「交渉」する前に気をつけたいこと

ビジネスにおける「交渉」とは・・・。 交渉、一言で言えば、 「異なる立場のものたちが、話し合いによって、妥結するためのプロセス」 のことです。 相手が目標を共有するパートナーであれば、信頼しあって前向きに話をすすめることができます。 ところが、…

あなたは自分の「顔」に責任を持てますか?

気をつけたい8つのポイント 人間の内面を言い表すのに、「実にうまく表現しているなぁ」と感心した言葉があります。 それは、以下の8つ。 性格は顔に出る 生活は体型に出る 本音は仕草に出る 感情は声に出る センスは服に出る 美意識は爪に出る 清潔感は髪…

『嫌われる勇気』 一度、読みかけて挫折したけれど、再度、読んでみようと思う

『嫌われる勇気』、大ベストセラーですね。 手元の一冊、帯には「80万部突破」と記されています。 買ったのが今年の夏ですので、もう100万部を超えているかもしれません。 それだけ多くの人が読んでいる本です。 「自分も」と思い、手にしたのですが・・・、…

蛭子能収さんの日めくりカレンダー「生きるのが楽になる まいにち蛭子さん」をみて

いかにも蛭子さんらしい? 蛭子能収さんの日めくりカレンダー「生きるのが楽になる まいにち蛭子さん(日めくり)」が発売されますね。 蛭子さん、カレンダー印税7%と知りがっくり : スポーツ報知 記事を読んでいると、松岡修造さんの「まいにち、修造!」の…

「Don't think! Feeeel! 」 雑談力を高めるために

「Don''t think! Feeeel! 」 この言葉、ご存知でしょうか? 香港のアクションスターであるブルース・リー。 彼の出世作となった『燃えよ!ドラゴン』に出てくるセリフです。 www.youtube.com 師匠格であるブルース・リーが若い弟子を指導するシーン。 このセ…

自分が素に戻れる場所、ホッとする時間

あなたにとって、自分が素に戻れる場所はどこですか? あなたにとって、ホッとする時間って、どんな時間ですか? ・・・・・・・・・・・ 湯船につかっているとき 行きつけのカフェのお決まりの席 あたたか~い布団の中 ソファに寝転がって、テレビをみてい…

「引き寄せの法則」には、プラスもマイナスもあることを実感する

引き寄せの法則 引き寄せの法則、一言で表すと「思ったことや願ったことは実現する」ということであり、ポジティブな思考を推奨するかたちで使われるケースが一般的だと思います。 でも、マザーテレサは、警告的に語っていますね。 思考に気をつけなさい そ…

聞き上手になるために4 話しを促す4つの技法2

かかわり技法2 聞き上手になるために3 話しを促す4つの技法1 のつづきです。 いいかえ 前章の「はげまし」のなかで「伝え返し」を紹介しました。 これは、意味や意図をもって、一言二言繰り返す、ということですが、「いいかえ」は、さらに進めたもので…

聞き上手になるために3 話しを促す4つの技法1

聞き上手になるために、「かかわり行動」とともに大切な「かかわり技法」。ここでは「質問」と「はげまし」の2つについて、具体的にどうやるのが良いかを紹介しています。

聞き上手になるために2 シンプルな4つのかかわり方

聞き上手な人が示す「あなたに興味と関心を持っていますよ」とのメッセージ。そこには、シンプルな4つのかかわり方があります。視線、身体言語、声の調子、言語的追跡。これらをどう意識すれば良いかを紹介しています。

聞き上手になるために1 興味と関心をもつ方法

聞き上手になる基本中の基本、それは相手に対して興味と関心を持つこと。でも、これはなかなか難しい。どうすれば興味と関心を持てるのかを紹介しています。

聞き上手ってどんな人?

人と会話をしていて、「話しにくい人だなぁ」って思うことは、ありませんか? 相手の人は、それなりに聞いてはくれます。 その相手に対して、特に苦手意識を持っているわけでもありません。 なのに、話をしていると、どうもギクシャク感じてしまい、話を続け…

今日の良かったこと3つを思い出す習慣

カウンセリングとコーチング 「コーチ」という言葉を聞くと、スポーツの指導者のことを思い浮かべると思います。 元々は、四輪馬車が語源で、そこから「指導者」、あるいは、「訓練」と意味づけがなされたようですね。 では、コーチングって、ご存知でしょう…

犬も歩けば棒にあたる? やる気が出ないときの処方箋

仕事でやる気が出ないとき、どうしてますか? ・我慢して目の前の簡単な仕事をひとつ片付ける ・働く意味や将来のことを考える ・他の事をやる ・何か動く ・休む ・・・ 。 対処法は、いろいろと考えられます。どれも、やってみる価値は多いにあると思いま…

仕事でテンパらないために、他の人に頼るスキルを身につけよう

前回の続きである「他の人に頼る」について記します。 仕事でテンパる原因とその対処 テンパったり、あせったりする原因は、 途中でサボった 「行動力」も含めて、自分の能力以上の計画を立てていた 計画段階で何らかの手順がもれていた 計画段階での時間の…

仕事で締め切り前にテンパる人は、あらかじめ成功と捉える範囲を広く持つと良い

締め切り前に、必ずテンパる 小学校時代、夏休みが終盤になると、半泣きになりながら、ずーっと宿題をやっていた・・・、そんな経験はありませんか? 夏休みが始まる頃は、「夏休みの計画/一日の過ごし方」みたいな表を作って、それなりに取り組むものの、…

5つのタイプ別攻略法|やっかいな相手と社内調整するとき、もしくは根回しするときのポイント

意見を聞かない、意見が理解できない、社内の役職によって声の大きさを変える、言うことや態度がコロコロ変わる、はじめっから喧嘩腰・・・、社内にいるやっかいなタイプを5つに分けてひも解き、それぞれの攻略方法を紹介しています。

社内「調整」とは、企画内容の向上と実行体制つくりを行うこと

「調整」とは、 自分が達成したい目的・目標を実現するため、他者(相手方や協力者)の理解と助力を得ること と書きました。 この考えに基づいて「企画と調整」の流れを簡単に整理すると、以下のようになります。 1前提条件が何かを把握する 2「やりたいこ…

社内での「調整」を、不毛の議論とさせないために

そもそも、社内調整ってなに? 仕事における「社内調整」とは、通常は、「いろいろな意見をすり合わせて一本化する」ことです。 スケジュール調整のように、ある程度決まったものを周知し、それに合わせた行動を取るといった軽いものもあれば、意見調整のよ…

文章が苦手な人へ 分かりやすい文章が簡単に書ける3つのコツ

仕事上、不定形の文書を読む機会がそれなりにあります。 「私、文章を書くのが苦手なんですよねぇ~」と言う人が書いたものは、大変失礼ながら、ギクシャクしたものが多いですね。 それらは、事実と思惑が混在していたり、情報の優先順位付けが適切でなかっ…

「いいですよ」「分かりました」「了解しました」は、使ってはいけないNGワードか?!

部下が上司に対して、「いいですよ」と言っているのを聞くと、「ん?」と思うことがあります。 「いいですよ」は、日常会話ではもちろん、仕事中の会話でも、普段はあまり気になる言葉ではありません。 ただ、明らかに上司が部下に指示・命令していて、それ…

PDCA2 意識せずとも日常的に使っている

PDCAとは 一般的なビジネス手法なので、ご存知とは思いますが、改めておさらいしますと、 Plan :企画・計画 Do :実行 Check:確認・評価 Action:改善 で、ひとつのサイクルとして、業務をより良くしていくための手法となります。 継続性の高い業務に…

PDCA1 『楽』をしたければ、考えないこと?

何かの仕事を教えてもらうときに、「これは、こうして、ああして・・・」との説明を受けます。その際、「こうして、ああしてするのは、なぜ?」と疑問をもったことはありませんか? 質問すると、「かくかく、しかじかで、・・・」と理由を説明してもらえる場…

ビジネスメール 楽するための4つのポイント

メールのルール 皆さん、ビジネスでメールを多用されていると思います。 社外に発信するメールは、世の中の常識に沿った書き方をされていると思いますが、社内メールにおいては、会社各々の独自ルールがあるようですね。 これは、聞いた話なので事実の程は分…

褒められるとうれしい!でも、その裏にあるものは・・・

「簡単なようで難しい!人を「褒める」ということ」で、人を褒めたほうがいいですよ、と書きました。 b-zone-salariedman.hatenablog.com が、読み返してみて、どうも歯切れが悪い書きぶりだなぁ、と思いました。 たぶん、「褒めたほうがいいよ」と書いてい…

簡単なようで難しい!人を「褒める」ということ

褒められるのは、お好きですか? 聞くまでもないですよね。 誰でも褒められれば嬉しいです。褒められて嫌な気分になる人は、そうそういないでしょう。 では、ほめるのは得意ですか? この質問に、「得意です」と即答する人も、そうそういないですね。 何をど…

「ビジネスマナー? アホくさ・・・」って人へ

ビジネスマナー・・・、いろいろとありますねぇ。 ぱっと思い浮かぶだけでも、 ・敬語の使い方 ・電話の受け答えの仕方 ・名刺の出し方 ・挨拶の仕方 ・お辞儀の仕方 ・酒席や乗り物での座る位置 ・ ・ まだまだ、他にもいっぱいあります。 新卒で会社に入っ…

「お疲れ様」はNGワードか?

少し前の話ですが、タレントのタモリが、「お疲れ様」という言葉の使用について、問題提起していたのを読みました。 たしか、 TV局の中で子役の子供が「お疲れ様です」といって、大人に挨拶をして廻っているが、目下が目上に対して「ねぎらい」の言葉を使…

報連相のお作法 その2 こんな失敗をしました・・・。

こんな失敗をしました・・・。 「報連相」は大切とは分かっていても、やっぱり億劫になるときってありますね。 特に上司が細かいことに口出しする人だったり、何事に対しても否定的・批判的な人だと、二の足を踏みたくなるのも人情です。 それでもやっぱり、…

報連相のお作法 その1 自分の「型」をつくる

「報連相」とは? 「報連相」について整理してみたいと思います。 「報連相」とは、報告・連絡・相談の略ですね。 ずーっと前の話ですが、「報告と連絡の違いって何ですか?」と訊ねて、「何をバカな質問をしてるんだ」って言われたことがあります・・・。そ…